スポンサードリンク

2014年2月27日

エバー航空B747-400ジャンボジェットアッパーデッキ 上海浦東→台北桃園 BR721便エコノミークラス搭乗記

弾丸旅行2レグ目のフライトは、上海浦東から台北桃園をエバー航空のB747-400で飛びます。エバー航空のジャンボジェットは、アッパーデッキにエコノミークラスが設定されており、もちろんすかさずアッパーデッキを指定しました。



今回の弾丸旅行の目的の一つが、このジャンボジェット。日本国内ではB747は引退してしまい、お目にかかることができなくなってしまいましたが、やはりB747の威容は他の機種にはありませんね。

アッパーデッキへの階段を上がります。心躍る瞬間ですね(笑)。

エバー航空のアッパーデッキは、全てエコノミークラスとなっています。エコノミーでアッパーデッキを使えるのってかなり珍しいでしょうね。通常、ファーストクラス(ルフトハンザなど)やビジネスクラス(ユナイテッドなど)として利用される空間です。

こちらがそのシート。3-3の配置になっています。着席して、出発を待ちましょう。BR721便は、20:10発22:05着というスケジュールです。ほぼ定刻通りに出発しました。

AVODのモニターです。ANAのものよりもマシ?日本映画も入っていたがビックリでした。

アッパーデッキのメリットは、窓側にストレージが有ることですよね。この荷物入れがかなり重宝します。荷物を取りだすのに、わざわざ立ち上がって通路に出て、背伸びしてオーバーヘッドビンを開け閉めする必要がありませんからね。

ポケットに入っていた冊子です。機内誌や機内販売カタログはすべて中国語で書かれているためよくわかりません。

そしてこちらが機内食です。麺が出てきましたが、これがなかなか美味。ケーキも美味。フルーツも美味でした。2時間弱のフライトですが、この機内食のおかげで、かなり楽しめました。

スポンサードリンク




0 件のコメント:

コメントを投稿