スポンサーリンク

特典航空券はウェブ予約がベスト!ユナイテッド航空マイレージプラスの予約方法

すでに昨年末に告知されている通り、ユナイテッド航空マイレージプラス特典航空券の必要マイル数が、2月1日より改悪されます。みなさん、既に予約は済んでいますか?済んでいない方は、改悪が実施される前のお得な今の内に、特典航空券の予約をしてしまいましょう!

残すところ1週間となり、駆け込みで特典航空券を予約するマイレージ会員でコールセンターは混雑すると思われます。そこで、コールセンターを使わずに特典航空券の予約をオンライン上で行う場合の手順をご紹介します。

そもそも、なぜオンラインの予約の方がベターなのでしょうか。

メリット1:プランが立てやすい

ウェブ上で予約する場合、条件に当てはまるありとあらゆる特典航空券の候補が一覧で表示されます。そのため、当初考えていたものよりも、より都合のいいチケットが見つかることが多々あります。

メリット2:時間に縛られない

マイレージプラスの特典航空券のコールセンターは営業時間がきっかり決まっており、月曜から金曜が午前9時~午後7時30分、土日祝日が午後9時~午後5時となっています。さらにコールセンターでは、オペレーターが出るまで待たされることもしばしばあり、時間的なロスが大きくなってしまいます。

一方、オンライン上では24時間好きなときに予約が可能ですし、待たされることもありません。必要事項を入力する時間を考慮しても、特典航空券の予約に5分もかかりません。時間的には圧倒的に効率がいいのです。

メリット3:お金がかからない

コールセンターでの特典航空券の予約では、1つの航空券につき25米ドル~75米ドル(会員ステータス、搭乗日までの日数による)の手数料を徴収されます。プレミア会員やグローバルサービス会員は無料なのですが、大多数の方々はこれに該当しませんよね。無料チケットを発見するのに料金がかかるのってバカバカしくないですか?

これに対して、オンラインでは手数料が発生しません。無駄な手数料がかからないのですから、ウェブ予約を利用しない手はないですよね。

ただし、ウェブ予約がオールマイティーというわけではありません。シンガポール航空利用の特典航空券はオンラインではヒットしない措置が取られており、コールセンターでのみ予約可能となっています。

なお、日本のコールセンターの電話番号は 03-6732-5011 です。音声案内に従い、「1.日本語」→「2.特典航空券の予約」と進んでください。

それでは、ウェブでの特典航空券の予約手順を見て行きましょう。手順はとても簡単です。

1. まずユナイテッド航空のトップページにアクセスしましょう。右側の黄色い欄に、マイレージ会員番号とPINコード(暗証番号)を入力し、ログインします。続いて左側の検索窓に、特典航空券で予約したいチケットの条件を入力しましょう。上から順に往復/片道、出発地、到着地、往路出発日、復路出発日、人数などを入力します。そして最後に、「特典旅行」にチェックを入れ、「検索」をクリックしましょう。

2. すると画面が遷移し、直行便や経由便など、様々なルートパターンが表示されます。エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスそれぞれの必要マイル数と諸税などの料金も一覧で示されますので、予約したい便の「選択」をクリックしましょう。往復で予約する場合は、復路便についても同様の作業を繰り返します。

3. 旅程の確認画面が現れますので、記載内容を確認し、「旅行者情報を確認する」をクリックしましょう。

4. 旅行者情報の画面が現れます。まず、画面中ほどの特典旅行者のプルダウンメニューから、実際に特典航空券を利用する利用者を選択しましょう。登録されていない場合には、「新規のご搭乗者」を選択し、必要事項を入力します。

続いて電話番号を入力します。ここまで入力が完了したら、「座席を選択せずに処理を続行」をクリックしましょう。座席選択は予約完了後でもできますので、先に予約を済ませてしまいましょう。

支払い情報の入力画面が表れます。こちらが最終確認画面になりますので、フライトや搭乗者名、必要マイル数や諸経費を確認し、下へスクロールします。

支払い方法は、クレジットカード(デビットカード)やPaypalなどがあります。クレジットカード等の必要事項を入力しましょう。続いてBilling Adress(請求先住所)には、ご自宅の住所を入力しましょう。Eメールアドレスも確認し、「同意の上、購入手続きを続行する」をクリックします。このクリックで、購入が完了します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この画面が表示されれば、特典航空券の予約が完了しました。しばらくして、先ほどのEメールアドレスに、「united.comのご予約」「MileagePlus eTicket Itinerary and Receipt」という2通のEメールが届きますので、忘れずに確認しておきましょう。