スポンサードリンク

2014年1月5日

JALダイヤモンド・プレミアラウンジ@羽田空港第1ターミナル

先日利用した、羽田空港第1ターミナルのJALダイヤモンド・プレミアラウンジをご紹介します。第1ターミナルには、ダイヤモンド・プレミアラウンジは南北に一箇所ずつあり、JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、ワンワールドエメラルド会員(それぞれ同行者1名も利用可)、JAL国内線ファーストクラス利用客が対象となっています。まずは南ウィングから訪問してみましょう。




こちらがラウンジのエントランス。ダイヤモンド・プレミアラウンジ、サクララウンジ共通となっています。あまり目立たないエントランスなので、素通りしてしまうかも。

エスカレーターを上がると、レセプションが見えてきます。ここで搭乗券などを提示します。

ダイヤモンド・プレミアラウンジのロゴ。かっこいいですね~。

ラウンジに入ると、いきなり立派な松が目に飛び込んできます。

こちらがラウンジ内の様子です。広々としていてなかなか快適ですね。

サイドテーブル付きのソファ。デザインがお洒落。

こちらはドリンクバーです。ソフトドリンクはオーソドックスなチョイスですが、アルコールはビールサーバーが用意されています。

その他にもサントリーのモルトウィスキー「山崎」がありました。その横にはインスタントスープ(笑)。

おつまみは、あられミックスのみ。ちょっと寂しい。

ウィスキーとあられミックスをいただきました。

時間があったので、北ウィングのダイヤモンド・プレミアラウンジも訪問しました。
雰囲気は全く同じですね。ただ北ウィングのほうが広めに作られているようです。

このようなブース席もあり、一人でゆっくりと寛ぐことができます。

こちらはオットマン付き。足を伸ばしてもいいですし、二人で利用してもいいですね。周囲と隔絶されているので、プライバシーが保たれています。

ドリンクバーです。ラインナップは南ウィングのものと全く同じです。

搭乗までかなり時間があったのて、マッサージチェア体を揉みほぐしました。まさに夢見心地。

JALダイヤモンド・プレミアラウンジについてはこちら »

スポンサードリンク




0 件のコメント:

コメントを投稿