スポンサーリンク

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包は外せない!台北に行ってここで食べないなんて人生損してるよ!

頬張った瞬間に、あふれんばかりの肉汁が口の中にジュワッ…。台北を訪れる日本人の9割は行くであろう、小吃の超人気店「鼎泰豊」の小籠包です。

というか、初めて台北に行くなら、絶対に鼎泰豊は外せません。台北に行ったのに、鼎泰豊を食べずに帰ってきのなら、「何しに行ってきたの?!」と叱責されるレベルです(笑)。今回は、そんな鼎泰豊の人気店の一つ、忠孝店をご紹介します。

鼎泰豊は台北では知らぬ人のいない超有名店。市内には、信義店(本店)、忠孝店、復興店、天母店、101店の5店舗を構えています。このうち、日本からのツアーで訪れるのは、そのほとんどが信義店(本店)です。団体旅行客がひっきりなしに訪れるので、信義店は個人旅行客にとっては若干入りにくいような気がするかも。

そこで今回は、MRT板南線の忠孝敦化駅から歩いて5分ほどのところにある、忠孝店を利用しました。ちょうどディナータイムに訪れたので、店の外で40分ほど待ちました。団体旅行客と思しき人はおらず、みな個人での利用のようでした。

受付の人に人数を告げると、整理番号とメニューの注文票が渡されます。待っている間にメニューを決めて、注文票に数を書き込んでおいてね、とのことでした。片言ながら、日本語を話してくれるので安心です。

ようやく番号が呼ばれ、入店しました。店の中は満席で、とても賑やかです。奥の席に着席し、注文票を手渡します。

ガラスの向こう側では、調理担当の人達が小籠包を一つ一つ手作業で作っている様子が見えます。

そうこうしているうちに、「前菜はいかがですか」と店員さんが幾つか持ってきてくれました。もやしの和え物をチョイス。

しばらくすると、メインの小籠包が運ばれてきました。熱々で、肉汁ジュワで、ほんとうに美味しいんですよ、これが。頬張った瞬間に笑顔になる美味しさです。あ、やけどには注意してくださいね。

こちらはエビが載ったもの。こちらも美味にございます。

締めに、麺をいただきました。牛肉の餡がかかっていて、美味、美味!

台北を訪れたら、絶対に鼎泰豊にトライしてみてくださいね。予約は受け付けていないということなので、待たなければならないのは必至ですが、そうしてでも食べる価値のある美味しさですよ。

ちなみに、歩いて数分のところにマンゴーかき氷の有名店、アイスモンスターもあります。デザートはこちらでかき氷を頂きましょう!


大きな地図で見る