スポンサードリンク

2013年5月16日

MonoMax2013年6月号特別付録「マッキントッシュフィロソフィー3つ折り財布」は割りきってスマートに使え!

またしても購入してしまいました、MonoMaxの6月号。今回の特別付録は、「マッキントッシュフィロソフィー3つ折り財布」ということで、スマートトラベラーを目指す管理人としては、見逃せないアイテムです。なんてったって、旅の必需品は”財布”。これなしには始まりません。今回は、この3つ折り財布が該外旅行でどの程度まで使えるか、レビューします。



雑誌を開いて見しましょう。濃紺の袋に入った付録が出て来ました。重量は思いの外軽めです。


段ボール箱を開けてみると、シックな色合いのチェックの柄の三つ折財布が姿を現しました。控えめなカラーなので、様々なシチュエーションに合わせることが出来そうです。

大きさは、紙幣を三つ折にしたものよりも二回り大きいくらいです。手にしっくりと馴染む生地で、手でホールドしやすくなっています。


ポケットは多め。側面に札入れが1つ、そしてカードポケットが6つついています。カードが多めに入りますので、海外でも十分に使えますね。ただ、奥側のカードの取り出しがやや困難。よく使うカードは手前側のポケットに入れておいたほうがいいでしょう。

裏面は小銭入れになっています。口が大きく、中身がよく見えます。海外のコインは慣れていないと取り出すまでに時間がかかったりしますので、この小銭入れはその点でとても使いやすくなっています。

ただ、非常に残念な点が…。作りが雑過ぎます。サイドの縫製がお座なりで、ほつれが目立ち、内側の白い生地がところどころ出てしまっています。これでは人前で使うのはちょっと憚られるかと。機能的な財布だけに、残念ですね。

【総評】
海外旅行でも十分使える財布です。というか、盗難などの被害にあいやすい海外での利用にこそ、この財布は適していると言えます。作りが甘いのは、私が買ったものがたまたまハズレだったためかもしれませんが、フォーマルな場での利用には向いていません。「どうせ付録だし」という割り切りが必要ですね。

MonoMax(モノマックス) 6月号を購入する »


スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿