スポンサーリンク

タイ国際航空ロイヤルファーストラウンジ@バンコクは、最高の空港ラウンジ!

バンコク→羽田は、タイ国際航空のファーストクラスを利用しました。今回は、チェックインとラウンジの様子をリポートします。

チェックイン

バンコク・スワンナプーム国際空港では、タイ国際航空のファーストクラス利用者専用のチェックインラウンジが設けられています。チェックインロビーの一番端、ゾーンAに位置しています。

グランドスタッフがソファに案内してくれました。手続きはパスポートを手渡すのみ。残りはすべてグランドスタッフが行なってくれます。椅子に座ってゆったりとしていると、しばらくして手続きが完了。アテンドがついて、手荷物検査からイミグレーション、そしてラウンジまで案内してくれました。

ラウンジまでは、カートに乗って移動します。スワンナプーム国際空港はバカでかいので、カートがないとやっていけないですよね。あっという間にファーストクラスラウンジに到着です。

ラウンジの様子

ラウンジはとても広く、かつ落ち着いていて、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

いくつか個室もあり、今回は個室に案内されました。8畳ほどの個室を独り占めです!流石、ロイヤルファースト!

ウェルカムティーとおしぼりを頂きました。スタッフは礼儀正しくかつとても親切。非常に好感が持てます。

セルフサービスコーナー

セルフサービスコーナーと言っても、常にスタッフがアテンドしてくれるので、「これとこれを頂戴」と言えば、テーブルまで持ってきてくれます。この他にも、iPadのメニューも有り、軽食ではなく本格的な料理もいただくことができます。

今回は、タイカレーのスープなどを頂きました。本場のタイカレーは、激辛。でもほんとうに美味しいですよ。

シャワールーム

シャワールームもロイヤルファーストの名に恥じない豪華さです。

固定式ヘッドと取り外し式ヘッドの両方が備わっています。海外では、固定式ヘッドのみということがままあるのですが、取り外し式ヘッドが標準装備されているのは嬉しい限り。

シャワールームのアメニティキットです。ボディソープやシャンプーなどがロクシタンで揃えられています。ロクシタンの香りで搭乗前のリラックス。

トイレ

トイレも豪華。トイレの中央に、デーンとソファが置かれています。使っている人は全くいませんでしたが(笑)。

トイレは全て個室仕様。とても清潔かつ豪華で、私だったらここで暮らせますね(笑)。

動画にまとめてみました。御覧ください。

タイ航空ファースト ロイヤルオーキッドスパ »
タイ航空ファースト シート、機内設備 »
タイ航空ファースト アメニティキットと機内食 »