スポンサーリンク

開放的で快適!The Skyview Lounge @シンガポール・チャンギ国際空港第1ターミナル

今回は、シンガポール・チャンギ国際空港第1ターミナルにあるThe Skyview Loungeをご紹介します。第1ターミナルの出国審査後右方向に進むとエスカレーターが見えてきますので、そのエスカレーターで3階へと上がります。

このラウンジは、キャセイパシフィックがメインで利用しており、その他にもエールフランス&KLM、中華航空、モーリシャス航空、デルタ航空、バンコクエアウェイズの指定ラウンジとしてこれらの上級クラス利用者、またワンワールド会員(エメラルド、サファイア、ルビー)も利用することができます。

ラウンジの様子

エスカレーターを上がると、壁で仕切られていないオープン型のラウンジが現れます。一般エリアとの仕切りがないので、開放感があり居心地はなかなかいいですよ。

パソコンブースも4席あります。奥のガラス窓からは、駐機場に停まっている飛行機を眺めることもできます。

こちらはカウンターテーブル。ワイングラスを片手に、外の飛行機を眺めてみたり。ちょっとお洒落。

奥にもスペースが広がっています。私が利用したときは、こちらのエリアには全く人がいませんでした。まさに穴場でした。

この奥のエリアには、クワイエットルームという特別に仕切られた部屋もあります。仮眠をとるにはうってつけではないでしょうか。

ビュッフェ


ビュッフェは、さほど充実しているとはいえません。4種類のホットミールとサンドイッチなど。食事はラウンジ外で済ませておいたほうがよさそうですね。

チャーハンなど、ビュッフェにおいてあったものをいただきました。鶏のクリーム煮はそこそこ美味しかったです。

シャワールーム

もちろんシャワールームも完備。カウンターで予約を入れる必要はなく、準備が整ったシャワールームなら勝手に入って勝手に使っていいようです。シャワーヘッドは固定式と取り外し式の二つを切り替えるタイプになっており、取り外し式に慣れている日本人にとってはとても使いやすいです。

とここまではThe Skyview Loungeのポジティブな面を書いて来ましたが、一点だけどうしても我慢ならなかったことがあります。それはトイレの臭い。男性用トイレを利用しましたが、まるで公衆トイレのような臭いを放っていました。これだけは是非改善願いたいです。

The Skyview Lounge @ Terminal 1

場所: 第1ターミナル3階
営業時間: 24時間    

チャンギ国際空港 トランジット暇つぶしまとめ »
チャンギ国際空港 庭園まとめ »