スポンサーリンク

シンガポール・チャンギ国際空港第3ターミナル「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」はプライオリティパスラウンジの中でベスト

この記事は最新のものではありません。アンバサダー・トランジット・ラウンジはリニューアルされました。リニューアル後のラウンジについてはこらち⇒

今回は、シンガポール・チャンギ国際空港第3ターミナルのアンバサダー・トランジット・ラウンジをご紹介します。料金を払えば誰でも利用できますが、プライオリティパスの対象ラウンジでもあります。このラウンジは、チャンギ国際空港の中のプライオリティパスラウンジの中で、筆者が最もおすすめできるラウンジです。

ラウンジの様子

ラウンジは、主に二つのエリアからなっています。こちらはエントランスから見て左側のラウンジエリア。訪問したのは深夜だったので、椅子を二つつなげて仮眠している人もいました。

こちらはエントランスから見て右側のダイニングエリアです。こちらにはビュッフェがあり、軽食やドリンクなどが充実しています。ソファだけではなく食事用の椅子やテーブルも設置されています。

ビュッフェ


ビュッフェは、第2ターミナルのアンバサダー・トランジット・ラウンジのそれよりも、若干品数が多いでしょうか。野菜はありませんでした。逆に、フルーツのプチタルトがあり、いろいろな味を楽しめました。

シャワールーム

次にシャワールームです。全部で10室程度あります。10室全て埋まることはないと思いますが、余裕を持って多めに作られているのでしょう。かなりの充実ぶりです。

一輪挿しもきれいに生けられており、細やかな心遣いが嬉しいですね。清掃も行き届いており、清潔感があります。

シャワーヘッドは固定式です。日本人は取り外し式のシャワーヘッドに慣れている方が多いと思いますので、固定式のシャワーでは若干使いにくく感じられると思います。

シャワールームの隣にあるパウダールームです。この大きな鏡は女性にとっては使いやすいでしょうね。

Ambassador Transit Lounge @Terminal 3

場所: 第3ターミナル3階
営業時間: 24時間    
料金: 大人 30SGD(5時間ごと)  
  6歳~12歳  15SGD(5時間ごと)  
  5歳以下 無料  
シャワー: 8SGD    

ラウンジの隣には、アンバサダー・トランジット・ホテルが併設されています。ヘアカットやマッサージ、ネイルなどのサービスも受けられます。

チャンギ国際空港 プライオリティパスラウンジまとめ »
チャンギ国際空港 トランジット暇つぶしまとめ »
チャンギ国際空港 庭園まとめ »