スポンサードリンク

2013年3月9日

台湾新幹線(台湾高速鉄道)で桃園まで

帰国のために空港まで移動します。今回は台湾新幹線を利用しました。

この台湾新幹線、実は日本の技術提供によって作られたもので、車両は日本の新幹線そっくりですね。



台湾高速鉄道は、台北駅から南部の左営駅までの約350kmを結んでいます。今回は、台北駅から桃園駅を利用しました。

これが台北駅の内部。巨大な吹き抜けが広がっています。初めてだったら、思わず天井を見上げちゃいますよね。

早速、車両に乗り込んでみましょう。まさに日本の新幹線そっくり。全然違和感がありません。

座席も日本のそれにそっくりです。

ちなみに日本の優先席は、台湾では「博愛席」というのですね。メモメモ。

台北から20分強で空港の最寄り駅、桃園駅に到着しました。あたりはもう真っ暗。ホテルに泊まり、翌朝早朝の便で帰国です。


最新版台湾鉄道の旅完全ガイド





スポンサードリンク




0 件のコメント:

コメントを投稿