スポンサードリンク

2013年2月10日

荘厳なるザルツブルク大聖堂

ザルツブルク旧市街に鎮座し、威容を放っているザルツブルク大聖堂。ここは、映画『サウンド・オブ・ミュージック』のロケ地でもありました。
そのため、映画ファンは外回りだけを見て満足してしまったりもするのですが、内部の装飾にこそ、この街の長年に渡る反映が凝縮されているのです。



一歩足を踏み入れると、そこは神々の荘厳な世界です。

皆、ただだた上を見上げるばかり。色鮮やかな壁画が天井全体を覆っています。

天蓋と祭壇です。光りに包まれた祭壇は、キリスト教とならずともその神々しさに圧倒されます。

また、大聖堂のエントランスの右手にある階段を登ったところにはドムミュージアルがあり、ザルツブルクの歴史や大聖堂に纏わる貴重な品々が展示されています。

ヨーロッパの長年に亘り栄え続けてきた都市には、中心的役割を果たしてきた大聖堂が必ずありますが、ここザルツブルクの大聖堂はかなり見応えがあります。ザルツブルクの人は熱心なカトリックが多いので、信仰に裏打ちされた精神的な豊かさが、この街を支え続けているのだと思います。


ザルツブルク大聖堂
入場無料

ドムミュージアム
大人:6.00EUR 6歳~大学生:2.00EUR (ザルツブルクカード提示で無料)

【アクセス】
ザルツブルク中央駅からは3、5、6、25番のバスが便利 ラートハウス(Rathaus)停留所下車

アクセスに不安のある方には、現地オプショナルツアーをおすすめします。ツアーバスでまわれるうえ、日本語ガイドが付くツアーもあるため、安心して観光できます。また、サウンドオブミュージックのロケ地を巡るツアーは大変人気です。


大きな地図で見る

スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿