スポンサードリンク

2013年2月4日

航空ファンなら1日遊べる!関空展望ホールスカイビュー

通常、空港は飛行機にのるための施設に過ぎませんが、関西国際空港には“空港”そのものをテーマとしたプレイスポットがあります。その名も、関空展望ホールスカイデッキ。航空ファンはもちろん、航空ファンならずともお子さんと一緒に丸一日楽しめる取って置きの場所をご紹介しちゃいます。



関空展望ホールスカイビューは、第一ターミナルから少し離れた別の建物になっています。
第一ターミナルのバスのりば1番から無料のシャトルバスが20分間隔で運行されています。1時間に3本なので、時間管理には気をつけましょう。

シャトルバスを降り建物内に入ると、いきなり飛行機のキャラクターたちがお出迎え。

エレベーターで4階に移動します。一つ目のお目当てがここ、スカイショップタウン。このフロア全体が、エアライングッズを集めたショップになっています。

まさに圧巻の品揃え。模型飛行機から、オリジナルTシャツ、機内販売の食品など、航空ファンとしては垂涎の的です。

続いてメインホールの3階、スカイミュージアムを見学しました。ここも航空ファンにとってはたまらない施設。なんと、関空の第一ターミナルのジオラマ模型が鎮座しているのです!

作りが細かくまるで本物のようです。ワクワクせずにはいられませんよね。

さらには、フライトシミュレーターまであります。飛行機を本当に操縦すしているような体験ができます。子供なら大喜びじゃないでしょうか。

そして、スカイデッキから関空第一ターミナルを眺望します。ターミナルの大きさが実感出来ますし、各航空会社の尾翼のロゴマークを比べてみるのも面白かったりします。

スカイデッキからは、離陸していく飛行機を間近に感じることができます。すぐそこを轟音を立てながら飛行機が飛んでいきます。その迫力は凄まじいものがありますね。風向き次第では、着陸を見ることにまります。

関空展望ホールスカイビューは、空港で余った時間を潰すのにはちょうどいいですし、ここを目的として訪れ見ても十分楽しめます。ぜひ利用してみてくださいね。

スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿