スポンサードリンク

2013年1月31日

Google Nexus7が便利すぎる!これからのスマートトラベルに必須の7インチタブレット

先日プレゼントにGoogleのネクサス7をいただきました。

数日いじってみたのですが、結論から言うと、これは“アリ”ですね。今まで使わなかったのが悔やまれるくらい、スマートトラベルをサポートしてくれそうな“使える”端末です。

今回は、スマートトラベルの観点から見たNexus7の注目ポイントをレビューしてみます。



今まで、私が旅行に携帯していたガジェットは、スマートフォン1台だけでした。スマートフォンさえあれば、現地の情報やらホテルやフライトの予約状況、マップでの位置の確認など、大抵のことはできてしまうので、タブレット端末には食指が動かなかったのです。

そういうわけで、トレンドに乗り遅れていたのですが、ガジェットオタクの友人が「そんなんじゃいけない」と言って、Nexus7をプレゼントしてくれました。こういう友だちは大切にしないといけませんね(笑)。

開封してみたところです。Nexus7にジャストフィットの箱に入っています。箱の蓋と箱本体はほとんど隙間がないので、開封するのに手間取りました。

同梱品は、取扱説明書等と、ACアダプタ、マイクロUSBケーブルのみです。余分なアクセサリーは一切入っていません。潔い感じで好印象です(笑)。ACアダプタもマイクロUSBケーブルも、他のガジェットとも互換性があるで、旅行に1セット持っていけばそれだけで間に合いそうです。荷物の軽減にもつながりますね。

実際に起動させてみました。ヌルヌルサクサクで、操作に全くストレスを感じません。グーグル・マップも使ってみましたが、動作がとても快適でした。ちなみに写真は成田空港です。グーグル・マップでは成田空港などの主要空港の館内配置図を見ることができますので、これとネクサス7の高精度なGPS機能を使えば、もう迷わずに済みますね。

しかし、なんといってもNexus7の最大の特徴は、片手でホールドできるその絶妙な大きさにあります。これより大きいと片手で持てなくなりますし、これより小さいと画面が小さくなってしまいます。ギリギリのところで落ち着いた、絶妙な大きさです。

さらに7インチサイズは、携帯性にも優れています。ウェストバッグ等の小型のバッグにも余裕で入れることができますし、ジャケットのポケットに入れて持ち運ぶことも可能です。ポケットからすっと出してさくっと使うという使い方ができるのです。

また、充実したストレージも魅力的です。日本向けには16GBと32GBの2つのモデルが販売されています。出発前に予めお気に入りの電子書籍や動画などを入れておけば、電車での移動中や、飛行機内で気に入ったエンタメがなかった時など、Nexus7を取り出してお好みのコンテンツを楽しむこともできます。

両親が試してみたところ、とても気に入った様子でした。日本では、16GBモデルの価格が2万円程度、32GBモデルが2万5千円程度と、比較的購入しやすいお値段なので、両親用に新しく一台買ってみようかなと考えています。


Amazonで Nexus 7 のカバーを探す »

ゼロからはじめる Nexus 7 スマートガイド


スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿