スポンサードリンク

2013年1月13日

ミュンヘン郊外の田舎の静謐な宿ホテルコールマイヤー

ドイツ最後の日の宿をどこにするか…

迷った挙句、ミュンヘン空港から車で20分ほどのクランツベルク(Kranzberg)という村にあるホテルコールマイヤー(Hotel Kohlmeir)にしてみました。




こじんまりとした、ドイツの田舎の宿といった趣です。ソーセージ工房と隣接していて、1階ができたてのソーセージを味わえるレストランになっています。ホテルは2階より上で、エレベーターがなかったのは仕方ないですかね。

このホテルは閑静な住宅街にあり、都会の喧騒とは無縁で落ち着いています。時間がゆっくりと流れていきます。

部屋はいたってシンプル。余分なものは一切ない、飾り気のない室内です。ゴージャスなホテルもいですけど、ドイツ人がいつも使うような質実剛健な部屋もいいものです。

水回りはちょっと古め。タオルなどのリネン類は準備されていますが、シャンプーなどのアメニティグッズは持参してください。




翌朝、ホテルからミュンヘン空港へ向かいました。ドイツの田舎道のなんと美しいことでしょうか。秋のドイツの朝の空気はひんやりしていて、どことなく寂しげでした。

スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿